MORE Trumpet

自営業成功方法&経験談を記してきましたが、トランペットでのバンド活動や自作防音室制作の方のアクセスがとても多く音楽を中心としたブログに変更しました(笑)

終わりなき道具選び

先週、思うことがありマウスピースを以前使っていたヤマハEM1に変更してみました。 久しぶりのEM1は音抜けがよく、明るめの音が出ます。(全て個人的な感想です) ジャルディネリ12M(画像右)と比べてリム経が少し大きいようで、息が入りやすく、率直に言う…

屋比久先生ありがとうございました

昨日、高校の恩師であります、屋比久勲先生が他界されました。数々の沖縄の公立中学校を全国大会に導いていた屋比久先生は、 私が高校入学の時に福岡工業大学附属高等学校吹奏楽部の5代目の常任指揮者として赴任されました。 伝統ある吹奏楽ですのでかなりの…

トランペッターとして煙草をやめて感じたこと

もうかなり前ですが2001年の4月に煙草をやめました。 18年経つと自分が煙草を吸っていた記憶もあまりないですね。 ただ、ひとつだけハッキリと覚えていることは、禁煙をはじめた数日後のトランペット演奏中の肺活量に凄く変化を感じたことです。 ブレスの量…

ライブハウスGate's7

博多の中洲にあるライブハウスGate's7で 以前、所属していたソウルバンドに3曲途中参加させてもらいました。 呼んでもらってすぐの写真^m^ Gate's7は色々なアーティストもライブしている、しっかりとした広さのライブハウスです。あのPE'Zもライブしたところ…

Marcinkiewiczマーシンキウィッツ

元日はディズニーランドで過ごしました。 トゥータウンからご来光を拝みましたw そして!!トランペッターとして「ディズニーランドバンド」は見逃すことができません。 ここでハイトーンを鳴らしているお方の「使用しているマウスピースはなんだろうか?」…

DIYで自作防音室を手に入れる⑩

防音室ドアの続きです。 防音室内の電気を消すとよくわかりますが、ご覧のように数ミリほどの隙間があります。 これでは外に音が駄々漏れしてしまいます。 前頁に登場したスポンジテープで隙間を塞ごうとしても、とても頼りなく、直ぐに剥がれてしまいます。…

カメラを片手に

今年はカメラクラブの仲間と色々と撮影に行ってきました。ほんの一部をご紹介 【全日本ダートトライアル選手権】 【SLやまぐち号D51】 【航空自衛隊航空祭】

トランペットのマウスピースについて

今回はマウスピースのお話です。 元々、中学高校と吹奏楽でプレイしていたので学生時からマウスピースはBach(バック)を使用していました。 バンド活動を始めたときにもBach 10Cを使用していたのですが、「音が抜け出ない」ことを悩んでいました。 「音が抜…

DIYで自作防音室を手に入れる⑨

防音室の要中の要であるドアです。 よくバンドの練習などで利用している、時間貸しのリハーサルスタジオでは このような取っ手「グレモンハンドル」なるものがついたドアが使用されています。 しかしグレモンハンドルの構造からして鉄製のスチールドア(重量…

トランペットのスランプを抜け出す方法

約3年ぶりにトランペッターとして復帰しました。脳血栓が見つかって半年毎MRIでの定期健診をうけきたのですが、夏に受診したところ「進行がみられないので(破裂するような)危険性はなさそう。次の検査は2~3年後でいいよ」と医者が言うのでwww 無理ない程…

DIYで自作防音室を手に入れる⑧

空調は換気扇(三菱ロスナイ)をチョイスしました。 ロスナイは空気循環を効率よくおこない、さらに防音効果にも優れているので、防音室にうってつけの換気扇です。 取付はロスナイを防音室外にする?防音室内にする?どちらにすればいいのでしょう??? 「…

DIYで自作防音室を手に入れる⑦

少々放置してしまいましたが自作防音室の続きです。全面にグラスウールを敷き詰めたので、次に石膏ボードを貼っていきます。 ②話でも記したようにこの石膏ボードは施工がとてもし難いのです。 重くて崩れやすい、、、石膏ボード貼りはまさに苦行です。 天井…

ネットでの洗濯機購入で経済を考えてみると不安になった

洗濯機の故障はいつもある日突然おこる。家電の緊急トラブルは悲しいことにだいたい使用している最中に発生する。いつもいつも。 使用年数から見ればいつこの時を迎えてもおかしくないので、買い替えの時期だったのだろうと思うことで符に落とすことにする。…

接客サービスの重要性

最近、訳あって整形外科に通院しているのですが、この病院で少し気に障ることがあります。 それは、受付の人の態度があまりよくないことです。しかも受付の女性2人とも。 業務ですので機械的な感じはのはしょうがないとしても、愛想がないのはもちろん親切心…

自営業者で勝ち残るために

クリーニング業の市場規模統計では、2017年の総需要額は3473億円10年前の2007年と比べると25%も減少しています。 また総務省住民基本台帳人口世帯数から割り出した、1世帯による年間クリーニング利用額は6043円と10年間で2847円も減っています。(出典:日…

集客に成功している店とそうでない店の違い

いつも予約なしでは入店できない「繁盛している焼き鳥屋さん」に行ってきたときの話です。 予約時間まで余裕がありましたので、自称店舗マーケッターとして近隣の飲食店の集客状況を店外から見ながら時間をつぶすことに。 ここは都心から快速電車で二つ目の…

次の柱を考える

我が自営業も創業18年目に入りました。 事業規模は様々ですが周りの同業他社と見比べても結果を出せている方だと思います。 「クリーニング業は季節産業」とも言われる不安定な業種において、一定の安定した利潤を築いていけているのは自身の経営努力とマー…

残念な接客対応を見て思うこと

最近、妻と「息子をそろそろ学習塾に通わせようか」と話をしていまして色々と周りの親達から情報収集をしています。 そのようなタイミングで、昨日は息子の通う中学校の授業参観がありました。下校時に校門付近で学習塾のビラ配りをしている男性がいたので「…

「航空祭でブルーインパルスを撮影」趣味に打ち込むと仕事にも張りが出ます

先日の日曜日に航空自衛隊基地の航空祭に行って参りました。 写真愛好家の知人二人に混ぜていただき飛行機を撮影してきました。 一眼レフは以前から持ってはいたのですが、被写体は主に家族。旅行やら子供の運動会ぐらいでしかカメラを活用していませんでし…

自営業が勝ち残るために考えること

クリーニング業界を取り巻く環境は年々厳しさを増しています。 当店への出入りの業者さんの話によりますと、去年1年間で九州内において30件以上の個人経営のクリーニング店が廃業したそうです。 もちろん高齢によるものが大半だとは思いますが、たとえ高齢者…

行動しなければ何もやらないのと同じ

交流のある同業のAさんと先日食事にいきました。(Aさんの詳細:私より7歳年上、業界では中堅企業に属する法人企業の2代目経営者) Aさんとほぼ同じような形態で事業を営むBさんを交えた3人での食事会を年2~3回定期的におこなっています。因みに前回の開催…

クラシック界の未来

今朝の日経新聞の文化欄に評論家.慶応大教授 片山杜秀氏のコラムがありました。 『東京オリンピック後に文化芸術に対する公的助成の規模は保たれるのか。公共の予算は介護や子育てや教育で手一杯になり芸術への優先順位は決して高くはならないだろう。その先…

自営業の売上を伸ばすには

先日、私が住む福岡市では積雪がありました。と言いましても2〜3cmほどの積雪です。 しかし積雪することが少ない福岡市では、雪に慣れていない市民が朝からTVやSNSで大騒ぎしていました…雪国の人が見たらきっと大笑いされるだろうな(苦笑) 18歳の頃、東京で…

努力は量より質である

経営の「努力が報われない」のは努力の中身に問題があるのかもしれません 以前、教育者がこのように語っていました 詰め込み式の学習で時間をかけて覚え、暗記した内容を試験で吐き出すことを繰り返す生徒が大勢います。 しかし暗記する学習方法だけでは全て…

自営業を継続する難しさ

もう随分と昔の話になりますが、私の高校時代の友人が家業のフラワーショップで両親と働いていました。(以下、友人はイニシャルのF) 家族三人とアルバイトで切り盛りする街の小さなフラワーショップです。 ゆくゆくはFが事業を承継していくのでしょう。両…

自営業のマーケティング

先日、知人から「マーケティングを学びたいんだけど」と相談されました。 経営にとってマーケティングとは必要不可欠であるはずなのに、「マーケティングとは何?」と疑問を持つ自営業者は多くいます。 よくマーケティングとは「市場調査」や「統計」や「宣…

自営業にはビジネスモデルを考えることが有効

「いつかは成功できる」そう思って頑張っているのに全然業績は伸びずに、ましてや業績は下がる一方だ。と嘆いている自営業者は少なくないと思います。 実際、私も開業当初はそのような考えを持って頑張っていましたが、数年間も廃業寸前に陥りました。 毎日…

消えゆく職種

先日、知人と話しをしていてて「昔はあったけど今では姿を見なくなった業種」を思い出しました。 それは自動車の窓にスモークフイルムを貼る仕事です。 なぜこの業種が消えてしまったというと、現在の車には標準装備でスモークウィンドウになっているからで…

5つの項目を軸に習慣を変える

成長するためには習慣を変えることが必要です。 この場合の習慣とは生活などでは無くビジネスに対しての習慣のことです。 そもそも習慣とは後天的に獲得された個体の反応様式(コトバンクより)と、あるように動機に伴い習慣化された行動のことになります。 …

これから自営業をはじめる人にひと言

今月の11月で創業17年を迎えることができました。 商工リサーチによると創業から10年以上の生存率は数%とデータが出ていますので、17年間も自営業が続けられているのは奇跡的なのかもしれません。 この時期になると創業当時25歳の頃を思い出します。 「起業…