自営業を成功させるための繁盛論

いつ潰れてもおかしくない瀕死の状態にあった自身の経営する店舗を立て直した私本人が、 個人事業(自営業者)に向けた小さな経営のための繁盛論を記しています。 開業後10年以上の生存率は数%といわれる厳しい現状で、創業15年を超えることができた「プロ自営業者」という肩書をもつ自営業者です。

2016-08-08から1日間の記事一覧

飲食店について傍らから見て感じること

飲食店について消費者として傍らから見て感じることがあります。居酒屋寄の内容でお許しください(笑) ・店内への入りやすさ初めて入る店は中々勇気が必要になります。それを左右するのは入りやすい店構えになります。外から店内の様子などが伺えるとベストで…