自営業を成功させるための繁盛論

いつ潰れてもおかしくない瀕死の状態にあった自身の経営する店舗を立て直した私本人が、 個人事業(自営業者)に向けた小さな経営のための繁盛論を記しています。 開業後10年以上の生存率は数%といわれる厳しい現状で、創業15年を超えることができた「プロ自営業者」という肩書を勝手にもつ自営業者です。

2016-09-06から1日間の記事一覧

自営業の経営戦略はシンプル

誰でも、自らの強みについてはよくわかっていると思っている。だが、それはたいてい間違っている。強みを知る方法は1つしかない。フィールドバック分析である。 と、米国の経営学者ピーター・ドラッカーは教えています。 自分では「他店と違う」と思っていて…