自営業を成功させるための繁盛論

いつ潰れてもおかしくない瀕死の状態にあった自身の経営する店舗を立て直した私本人が、 個人事業(自営業者)に向けた小さな経営のための繁盛論を記しています。 開業後10年以上の生存率は数%といわれる厳しい現状で、創業15年を超えることができた「プロ自営業者」という肩書をもつ自営業者です。

新規顧客

集客ができている店と集客ができていない店

少々ブログから離れていた、この数ヶ月の間に近隣の飲食店(居酒屋)がバタバタと2件が廃業。 周辺のシャッター通り化がさらに進みました。 周辺の状況変化についてはコチラを hanzyou.hateblo.jp このような場所に残る居酒屋の大将(60代)と先日話す機会が…

飛び込み営業で新規顧客を開拓する方法とは

昨日、以前勤めていた会社の同僚と久しぶりに会いました。(私が退職した2年後に倒産した自動車部品の商社) 詳しくは話せませんが、彼は現在エネルギー関連の会社で営業をしています。 彼曰く「数億円単位の大口法人契約を順調に開拓できている」とのことで…