自営業を成功させるための繁盛論

いつ潰れてもおかしくない瀕死の状態にあった自身の経営する店舗を立て直した私本人が、 個人事業(自営業者)に向けた小さな経営のための繁盛論を記しています。 開業後10年以上の生存率は数%といわれる厳しい現状で、創業15年を超えることができた「プロ自営業者」という肩書をもつ自営業者です。

雑学

国語は理系科目である。その理由とは

学者で芸人のサンキュータツオ氏がラジオで 「国語は理系科目である」と話していました。 国語の問題を感覚で解く人は多く、例えば問題で「私は〇〇〇をした」の〇〇〇を求めるために式で表し数学的に抽出できることで数学として問題が解ける。 分かり易く言…

コンセプトの10項目

コンセプトを具現化するのは大変な作業です。 先日コンセプトを引き出す10項目を教わったので備忘録としてメモします。 1.商品の存在理由 その商品は本当に必要か? 2.企業理念の確認 なぜ自社がその商品をつくらなければならないのか? 3.差異化要因 自社や…

食品ロスの新聞コラムを読んで

昨日の日経新聞夕刊のコラムで、 日本は世界有数の食品廃棄国で年間1700万トンの食品を廃業物が発生し、このうちまだ食べられるものを捨てている「食品ロス」は500万から800万トンに上る。 と、ありました。 食品ロスと言えば…昔、某コンビニの弁当工場に出…

時間には二種類の流れがある

物事をするにあたり時間の経過が違うことってありませんか?通常、時間は一日24時間で刻まれています。 だけど、妙に「時間の経過が早い・・・」ってありますよね? 時間の感覚には二種類あるそうです1つは「ニュートン時間」万有引力を発見したイギリスの科…