読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自営業を成功させるための繁盛論

いつ潰れてもおかしくない瀕死の状態にあった自身の経営する店舗を立て直した私本人が、 個人事業(自営業者)に向けた小さな経営のための繁盛論を記しています。 開業後10年以上の生存率は数%といわれる厳しい現状で、創業15年を超えることができた「プロ自営業者」という肩書をもつ自営業者です。

技術に自信があるのに集客ができない

起業・創業・開業 環境分析 マーケティング 広告・プロモーション 飲食店

f:id:hanzyou:20160728171620j:plain

知り合いやそのまた知り合いに頼まれ、経営不調な飲食店やヘアーサロン等の経営相談をボランティアで数店舗引き受けたことがあります。

相談者は皆さん自身で開業した自営業者です。

相談者へのヒアリングで共通点がいくつかありました。

それは「技術に自信があるのに集客ができない」と言っていることです。

自営業を開業する経緯は、大きな自信があるからだと思います。
私もそうであったように、自信がなければ絶対に自営業など始めるはずがありません。

次に共通していたのは「以前、働いていた店(自営業で独立する前に)では、指名が多く評判だった」と、言っていることです。

これは、働いていた店の集客力にあやかれていただけに過ぎません。

実際にどの相談者も「働いていた店」を意識しながら、同じように宣伝広告をやってみたようですが思うような結果はでなかったようです。

これはよくある話ですが、繁盛店のマネをしても成功することはありません。

なぜなら、氷山の一角に例えると海面に出ていない数十倍の氷の塊が海上の氷を支えているのと同じように、経営には表に出ていない(他者が見えない)部分が存在します。それは感性であったり意識であったり経験であったりと様々です。
いくら目に見える表面上をマネしたとしても成果が出ないのがその理由です。


相談者は共通してベクトルが自分に向き過ぎていると感じます。とにかく経営を立て直すためには、自社の経営(取巻く環境)を知る必要がありますので「事業計画書」「経営環境分析」を制作することを勧めました。

hanzyou.hateblo.jp

何日か経過しましたので、進行を尋ねたところ、
「難しいから」とほとんど手をつけていない相談者がいました。

「それよりも結果がすぐに出る効率的な方法を知りたい」と

もし結果がすぐに出る効率的な方法があるとするなら、世の中の商売はすべて成功しているはずですし、そんな楽な方法があれば誰でも知りたいです…。


そもそも「効率よく」などという発想自体がおかしいく、
「何をどうすれば良いのか」がはっきりしていない経営者に限ってこのような考えをしているように思います。
大切なのは成功するためのテクニックばかり求めるのではなくて、
成功の背景にある考え方をしっかりと理解することです。

「どうやって?」よりも、まず「なぜ?」と自らに問いかけることが重要です。

たとえ十分な計画ができていなくても、少しずつ行動を起こしながら修正すればいいのです。

行動すれば失敗や間違いに気づけますが、行動を起こさずに敗因を知ることができなければ、今の状態から抜け出すことはできません。