読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自営業を成功させるための繁盛論

いつ潰れてもおかしくない瀕死の状態にあった自身の経営する店舗を立て直した私本人が、 個人事業(自営業者)に向けた小さな経営のための繁盛論を記しています。 開業後10年以上の生存率は数%といわれる厳しい現状で、創業15年を超えることができた「プロ自営業者」という肩書をもつ自営業者です。

自営業の経営戦略はシンプル

f:id:hanzyou:20160604082807j:plain

誰でも、自らの強みについてはよくわかっていると思っている。
だが、それはたいてい間違っている。強みを知る方法は1つしかない。
フィールドバック分析である。

 と、米国の経営学ピーター・ドラッカーは教えています。

自分では「他店と違う」と思っていても、自分の姿を確認することは
簡単ではありません。

自営業の場合は構成がシンプルなので強みを活かしやすい特徴がありますが、
その反面、自営業他社と似たり寄ったりして強みを見つけ辛いです。

強みを活かしていると思っていても、まったく成果が出ていなければ本当の強みではありません。

フィールドバック分析(様々な角度からの「場所」や「領域」を振返る、即ち当ブログで言うところの環境分析)を用いて今一度、自分が考える強みを確認してみてください。

 

また、ドラッカーは「最も重要なことに集中せよ」とも言っています。

本物の『強み』を見つけ『集中』させることで、自分の強みを生かせる行動の仕方を知ることが大切です。