読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自営業を成功させるための繁盛論

いつ潰れてもおかしくない瀕死の状態にあった自身の経営する店舗を立て直した私本人が、 個人事業(自営業者)に向けた小さな経営のための繁盛論を記しています。 開業後10年以上の生存率は数%といわれる厳しい現状で、創業15年を超えることができた「プロ自営業者」という肩書をもつ自営業者です。

自営業の戦い方を考える

環境分析 マーケティング 自営業

f:id:hanzyou:20160607080157j:plain

「自社にしかできない仕事」、「自分にしかできない技術」を持っていれば
誰とも競争することはないのですが、大半の自営業が大勢の中の1つだと思います。

その大勢の中で少しでも優位に立つために同業他社と戦わなくてはいけません。

スポーツにしてもゲームにしても経営にしても目的を達成すためには
勝利するために戦略が必要になります。

戦略を考えるとき自社の強い部分と弱い部分をはっきりさせることが求められます。

競争に勝つためには自社の強い部分に集中することが最も効率が良いからです。

そこで、自社の競争相手の強い部分と弱い部分の分析も必要になります。

これが結構難しい問題になります。表面上で優れている部分は把握することができるかもしれませんが、他社のプロセスにあることは見ることができません。

hanzyou.hateblo.jp

 

 そうした問題点がある中で他社分析を進めるためには、奪い合いをしている顧客に糸口があります。顧客が価値と思う要因を起点として考えるのです。

競争他社に比べてどの点が優れ、どの点が劣っているのかを顧客起点で「見える化」することです。

こうした基本的なことをしている自営業は意外に少ないのです。