読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自営業を成功させるための繁盛論

いつ潰れてもおかしくない瀕死の状態にあった自身の経営する店舗を立て直した私本人が、 個人事業(自営業者)に向けた小さな経営のための繁盛論を記しています。 開業後10年以上の生存率は数%といわれる厳しい現状で、創業15年を超えることができた「プロ自営業者」という肩書をもつ自営業者です。

コンセプトの10項目

f:id:hanzyou:20160817074555j:plain

コンセプトを具現化するのは大変な作業です。

先日コンセプトを引き出す10項目を教わったので備忘録としてメモします。

1.商品の存在理由
 その商品は本当に必要か?

2.企業理念の確認
 なぜ自社がその商品をつくらなければならないのか?

3.差異化要因
 自社や他社の既存商品とどこが違うのか?

4.ユーザー設定
 誰がどこで購入し、誰がどこで使うのか?

5.ベネフィット設定
 その商品を使うとユーザーにどんな効果があるのか?

6.シーン設定
 いつ、どこで、どう使うと最大の効能が得られるのか?

7.シーズ設定
 製造過程でどう自社の技術が活かせるのか?

8.販売ルート設定
 どのように売るのか?

9.商品構成
 どのような商品にするのか?

10.デザインコンセプト
 商品にどんな第一印象(色や形)を与えるのか?

関連記事