読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自営業を成功させるための繁盛論

いつ潰れてもおかしくない瀕死の状態にあった自身の経営する店舗を立て直した私本人が、 個人事業(自営業者)に向けた小さな経営のための繁盛論を記しています。 開業後10年以上の生存率は数%といわれる厳しい現状で、創業15年を超えることができた「プロ自営業者」という肩書をもつ自営業者です。

飲食店のランチの変更での気づき

先日、ピザ専門店について記したせいかピザが食べたくなりまして、
たまに行くピザも食べることができるレストランに行きました。

f:id:hanzyou:20160901173949j:plain

日曜日のランチタイムでしたので数組の待ちがありましたが、20分程でテーブルに通されました。

「なんだか暖房の効きすぎで店内が暑い…」

この日は11月にもかかわらず気温が18℃程あり薄着でありましたが、それでも暑い。パーカーを脱いでTシャツでちょうど良い温度になりました。

今回は店内の空調温度、、、ではなく『ランチの変更について』です。

こちらのレストランにはランチセットがあります。

お好きなピザ、ハンバーグ又はパスタ、サラダ、ドリンクだったのですが、

ピザ、ハンバーグ又はパスタはそのままでサラダがなくなりスープバーとドリンクバー、デザートピザバイキングに変更されていました。

「(全国的な)野菜価格の高騰も影響しているのかな」などと考えてしまいましたが、それ以外にスープ、ドリンク、デザートとバイキング化することにより、店内にスタッフの行き来があまりないことに気付きました。

「スタッフのオペレーションが少なくなれば、人件費の削減にも繋がる」のだと、
あらためて感じる機会でした。