自営業を成功させるための繁盛論

いつ潰れてもおかしくない瀕死の状態にあった自身の経営する店舗を立て直した私本人が、 個人事業(自営業者)に向けた小さな経営のための繁盛論を記しています。 開業後10年以上の生存率は数%といわれる厳しい現状で、創業15年を超えることができた「プロ自営業者」という肩書をもつ自営業者です。

DIYで自作防音室を手に入れる⑥

防音壁の骨組が完成したところで、防音室外側に石膏ボードをとりつけます。

部屋の中に230cmのそびえ立つ壁は威圧感があります。

 

お次はグラスウールの出番です。

開封と同時に部屋中にグラスウールが散乱して埋もれました。

f:id:hanzyou:20161201152407j:plain

グラスウールはガラス繊維でできた綿状の素材になります、
素手で触ると、見えないガラスが皮膚に付着して触れた皮膚がチクチクします。

体内や目にも入ると危険かもしれませんので、軍手・マスク・ゴーグル着用で作業することをお勧めします。



グラスウール幅に作っておいた専用の柱にタッカーで固定します。

f:id:hanzyou:20161201152535j:plain

 

隙間が音が漏れとなりますので、隙間をつくらないようにカットしたグラスウールを
押し込んでタッカーで固定。

f:id:hanzyou:20161201152658j:plain

 

とりあえず全面にグラスウール施工完了です!

f:id:hanzyou:20161201152830j:plain

画像では分かりにくいですが、壁の厚みに合わせてグラスウールを2層にしています。

防音室らしくなってきたのを見ると進行具合を実感することができます。

 

※防音室制作について
あくまでも私の個人意見を主としてブログしております。いかなる場合も責任は負えませんので自己判断で参考にしてください。