自営業を成功させるための繁盛論

いつ潰れてもおかしくない瀕死の状態にあった自身の経営する店舗を立て直した私本人が、 個人事業(自営業者)に向けた小さな経営のための繁盛論を記しています。 開業後10年以上の生存率は数%といわれる厳しい現状で、創業15年を超えることができた「プロ自営業者」という肩書をもつ自営業者です。

低価格路線で全方位戦略を選択した結果

f:id:hanzyou:20160803184031j:plain

今日はこの記事について

 

経営戦略の判断ミスが「顧客を置き去りに」する結果となってしまいます。

経営では大でも小でも規模に関係なく共通した認識なのですね。

 

しかし大塚家具は完全に道に迷った状態です。経営は顧客起点ではなく顧客の創造であることに気づくことが必要だと思います。