読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自営業を成功させるための繁盛論

いつ潰れてもおかしくない瀕死の状態にあった自身の経営する店舗を立て直した私本人が、 個人事業(自営業者)に向けた小さな経営のための繁盛論を記しています。 開業後10年以上の生存率は数%といわれる厳しい現状で、創業15年を超えることができた「プロ自営業者」という肩書をもつ自営業者です。

自営業にイノベーションは起こせるか?

イノベーションを定義したのは経済学者ジョゼフ・シュンペーターです。

シュンペーターイノベーションの持つ非連続性に注目しました。
非連続性とは「馬車を何台も連結させても汽車にはならない」「江戸時代の駕籠屋は後に黄金の駕籠屋ではなくタクシーになった」という連続性ではない例え話があります。

汽車も車の発明もイノベーションということです。現代のインターネットやiphoneも真のイノベーションだと言えます。数十年まえは固定電話でしたが、今では多くの人がスマートフォンでインターネットをポケットに入れ持ち歩いています。

それではブログタイトルにしたように「自営業にもイノベーションは起こせるか?」

スティーブン・ジョブスは自宅のガレージから起業し、孫正義博多区のマンションの一室で起業し両者とも後にイノベーションを起こしたのですから自営業でもイノベーションは起こせると断言できます。

私にもイノベーションを起こしたいと構想は持ってはいるのですが、実際には目の前の事に追われてしまう自営業特有のジレンマに捉われています。はい言い訳です(-_-)