自営業を成功させるための繁盛論

いつ潰れてもおかしくない瀕死の状態にあった自身の経営する店舗を立て直した私本人が、 個人事業(自営業者)に向けた小さな経営のための繁盛論を記しています。 開業後10年以上の生存率は数%といわれる厳しい現状で、創業15年を超えることができた「プロ自営業者」という肩書をもつ自営業者です。

主体変容で環境を変える

松下幸之助の主体変容という言葉が好きです。
「周りの環境を変えたければ自らが変化をしろ」という意味合いの言葉です。

 

「どうせ世間の景気は個人ではどうしようもないから」と
自営業の業績の悪さを人の(世の中)せいにしていませんか?

 

こんな激動の時代の中でも成功している事業はあります。その多くが「主体変容」しているはずです。そして成功した状態を変えないために変わり続けているのです。

 

意識を変えれば、行動が変わります。行動が変われば、環境も必ず変わります。

 

ブログタイトルにあるように「いつ潰れてもおかしくない瀕死の状態にあった自身の経営する店舗を立て直した」身をもって持って痛感します。