MORE Trumpet

自営業成功方法&経験談を記してきましたが、トランペットでのバンド活動や自作防音室制作の方のアクセスがとても多く音楽を中心としたブログに変更しました(笑)

集客に成功している店とそうでない店の違い

f:id:hanzyou:20160725165510j:plain

いつも予約なしでは入店できない「繁盛している焼き鳥屋さん」に行ってきたときの話です。

予約時間まで余裕がありましたので、自称店舗マーケッターとして近隣の飲食店の集客状況を店外から見ながら時間をつぶすことに。

ここは都心から快速電車で二つ目の駅。近くには大学や専門学校などもあり、若者も多く中規模な駅前商業地域といえる場所です。もちろん居酒屋も多く激戦区といった感じです。

 

今回は大手チェーン店は無視して、「繁盛している焼き鳥屋さん」100m周辺の個人でやっているような路面飲食店をリサーチ(!?)しました。

10店舗ほど見て廻り判ったことは、土曜日の19時と飲食店にとって忙しい時間帯であるはずなのにほとんどの店が、がらんどう(誰も居ないさま)だったことです。

 

一方、予約時間を迎え中に通された「繁盛している焼き鳥屋さん」は既に店内は満席でした。

さらに途中で予約をしていないで来た4組のお客を次々に断っているのを見て『さすが繁盛店だ』と関心しました。

 

※「繁盛している焼き鳥屋さん」は

30 席(カウンター10席、テーブル12席、小上がり8席)と小規模店舗

 

このように同じ立地、同じ規模なのに集客に成功している店とそうでもない店を私の経験を踏まえて超簡単に比較してみました。

 

【成功している店】

・活気がある

・食材がよい

・店内がきれい

・待たせない

・接客がよい

・内装がおしゃれ

・また来たくなる

 

【失敗している店】

・活気がない

・食材がよくない

・店内がきれいではない

・待たせる…

このように失敗するべくして失敗しているのだと思います。