MORE Trumpet

音楽好きな自営業者でトランペッター

砂煙のなかで被写体を追う

先週末、全日本ダートトライアル選手権(inスピードパーク恋の浦)に撮影に行ってきました。

f:id:hanzyou:20190412174413j:plain

f:id:hanzyou:20190412174553j:plain

f:id:hanzyou:20190412174645j:plain[低いシャッター速度での流し撮り

ダートラはコースと観客の距離が近いので、そこそこの望遠レンズでも十分に撮影することができます。

ただし凄く砂煙が舞うので、機材や身なりはそれ相応の防塵対策が必要です。

ダートラ会場までは撮影仲間に車を出してもらいました。

この仲間の車が渋いのです。「アルファロメオ・156」
f:id:hanzyou:20190412173451j:plain[2.5リットルV型6気筒のエンジンを撮影]

年式は2000年なので製造から19年目に入っているのですが、手入れの行き届いたアルファ156を大切に乗る姿に愛情を感じます。

日本で旧車を維持していくのは何かと苦労が必要です。自動車税も10数年越えでは割高になります。

ヨーロッパではクラッシクカーの自動車税は減税や無税になると聞いたことがあります。クラッシクカーに対する姿勢が明確に違いますね。

古いものを大切にするには良いことだと私は思います。先日書いた記事とリンクします。
ダートラ終了後は、スーパー銭湯に立ち寄って身体についた砂埃を洗い流し、サッパリさせて仲間三人でビールを飲みながら写真を見せ合いました。