MORE Trumpet

音楽好きな自営業者でトランペッター

人間性=音楽性

今までいくつかのバンドを渡り歩いてきました。企画的な催しでイレギュラーで参加したバンドも含めると結構な数のバンドと関わりを持ち、多くのバンドマンと出会ってきました。

バンド活動を続けていると残念ですが「合わない人」と出くわすことがあります。

20年ほど前、初めて加入したバンドにそんな人がいました。バンド初心者だからなのか見下してチクリチクリと事あるごとに嫌味を言ってくるA氏。

我慢して1年はいましたが、結局このA氏とソリが合わずにバンドを脱退しました。

他のメンバーはA氏とは何もない様子だったので、私だけに意地悪だったのか単なる性格の不一致だったのでしょう。

人間関係でバンドを抜けたのは後にも先にもこれだけです。

 

その他では、癖が悪い人とは付き合いを辞めてきました。

酒癖や女癖が悪いのは許せます。酒癖が悪いなら一緒に飲まなければいいだけですし、女癖が悪くてもこちらに直接迷惑が掛かることは無いからです。よく聞くバンド内恋愛などは、やっているジャンル的にブルース、ソウルに若い女性はまずいませんので…

ただ金癖が悪い人は最悪です。ネットワークビジネスを勧めてくるような輩も過去にいましたし、周りから借金しまくりトンズラした人もいました。

前に一緒に演っていたB氏は金銭トラブルを起こし音信不通で行方知れずになったことを知った時、「いい人だったのにそんな一面があったんだ」と残念な気持ちになりました。幸いにも私には被害はありませんでしたが。

 

しかもB氏は、かなり悪徳で病気をしたから金が必要だと他者やライブをさせてもらっている店からまで借金をしていたと聞いて、二度とこの街には帰ってくることはないだろうから、もう会うことは無いと思いました。

 

が、

先日のライブ後に「久しぶり」とB氏から声を掛けられたのです。相当驚きました。

おそらく15年ぶりだと思います。なんだか複雑な気持ちで当たり障りない会話をして別れました。

B氏現在は楽器は辞めて音楽とは遠ざかっているそうです。そりゃそうだろう!

 

これからをバンドを続けていくからには色んな人と出会っていく事になると思いますが、いい音楽を一緒に創っていける人と出会えたらと願うばかりです。