MORE Trumpet

音楽好きな自営業者でトランペッター

言いたくても言えないこと

前回ここで「博多っ子」を名乗りましたが、私はとんこつラーメンがあまり好きではありません。以前は好んで食していたし、カップや袋ラーメンでは必ずとんこつを選んでいましたが、今ではまず手に取ることはありません。

年齢を重ねていけば「脂っこいのが苦手にる」など自然に食事の好みに変化があるのは普通のことですが、私のそれは外部環境によりもたされました。

仕事場の二軒並びにそこそこ繁盛しているラーメン店があるのですが、そこからの『とんこつ臭』が猛烈に臭うのです。

窓を閉めていれば問題ないのですが、窓を開ける時期はとても最悪で暑さと臭さが合わさって気分が悪くなります。

これを19年もの長い月日、スメルハラスメント(臭いにより周囲を不快にさせる嫌がらせのこと※Wikipediaより)を受けてきたせいで、とんこつが苦手になったのです。

正直、このラーメン店がどこかに移転してほしいと個人的に勝手に願っています。

またここは駐車場スペースも小さく、車で訪れる客はよく周辺に路上駐車していて皆迷惑に思っています。「もっと駐車場を増やせてハラスメントを与えない隣接する建物がないような郊外に移転すればいいんじゃないか」と店主に言ってやりたいけど角が立つので絶対に言えません。

私の「とんこつラーメン好き」を返せと、とんこつ臭が漂るたびに憎しみに満ちています。

しかし、私にはまだうどんが有ります。博多にはラーメンだけでなくうどん文化があります。意外と知られて無いと思いますが博多はうどん発祥の地なのです。

そして今日7月2日は『うどんの日』だそうです。