MORE Trumpet

音楽好きな自営業者でトランペッター

哀訴してみたが無駄だった

先日のスタジオリハ。少し遅れてスタジオに入ると強烈な爆音。

「なんだか今日はいつもより音がデカイ」と思いながら、ケースから楽器を取り出し、サックス横の定位置に立つ。

クリップマイクを付けたサックスの音が全く聞こえてこない。

同様にトランペットの音も大音量に消されて自音さえ聞こえない。

これでは(聞こえなければ)存在しないのと同じなのだ。次第に音の大きさに怒りが込み上げてくる。

 

今まで音量については黙っていたのだが、もう限界。

 

時を見計らい

「音量下げてもらえますか??」

と告げると、ベースとギターがボリュームを調整した。

 

 

次の曲からは、やっと自音も他の管も聞こえるようになった。

 

が、、、

しばらくすると音量が少しづつデカくなってきた。

 

爆音の原因は今回から加入するドラムにある。ドラムが強烈に叩きまくる。

それに負けじとエレキ楽器が音量を上げていく流れで爆音となる。

 

 

ホーンセクションがミキサーの関係でマイクを使えない会場だと、生音はほとんど聞こえないだろう。

来週はそんな会場で演ります。どうなることか。

 

 

 

 

f:id:hanzyou:20190402193901j:plain