MORE Trumpet

音楽好きな自営業者でトランペッター。いつでもトランペットが吹けるように防音室をDIYしました。

トランペット

久々のライブが決まった

タイトル通り来月半ばにライブのオファーが入りました。 昨夜バンドのグループラインに「○○○でライブのオファー、ギャラは○万円」と挙がると、久しぶりのライブに奮起しているのか、それともギャラの高さに意欲を喚起されたのかわずか3分でメンバーからOKの…

考えていることは皆一緒

ヤフオクにとても気になるトランペットが出品されていました。 彫金のカッコ良い24金メッキのトランペットです。 GETZENといえば度々紹介しているマイトランペットのメーカーです トランペットではGETZENは若干マイナーなメーカーだと思います。 通常のB♭管…

1ヶ月半の所有だったトランペット

1ヶ月ほど前に手に入れたトランペット たいしたレビューもまだしていませんが手放しました。 今の自分の奏法では鳴らし過ぎてしまい使いこなすことができませんでした。 このYTR-332は再開したバンドリハのスタジオにも先日のレコーディングにも持ち込むこと…

いつもより輪をかけて真剣に

最近、何だかんだで忙しくしておりましたが一段落しました。 国の補助金を一部利用して本業の機械設備をするために申請書を盆前から作成していました。今回初めて補助金の申請をしたのですが、お役人が作る説明文章はなぜあんなに分かり辛いのでしょうか?や…

音楽活動が再開してきた

先日バンドメンバーで集まりミーティングしてきました。楽器は持たずに季節外れの鍋を囲んでソーシャルディスタンスを保ちながら。 メンバーに会うのは2月のライブ以来です、皆この半年どう過ごしていたのか尋ねると。 観客数を制限して他のバンドでたまに活…

スランプはある日なんの予告も無しに突然に訪れる

身体にはバイオリズムなる心身の状態を表す波があると言います。バイオリズムの周期的なパターンに沿って体調コンディションが浮き沈むそうです。 トランペットを演奏するにも調子の浮き沈みがあるのだと、ここにも何度も書いてきました。スランプはある日な…

トランペットボトムキャップに真鍮ウエイトを装着

前回YTR-332にウエイトを取り付けてみようかなというお話をしました トランペットのウエイトは幾つか種類はある様ですが、ピストン辺りのパーツを交換するタイプが主流ではないかと思います。 別のトランペットでたまに使用しています。これはピストンのお尻…

YAMAHAトランペットYTR-332

先日購入したトランペットを紹介 YAMAHA YTR-332これはベル部分のラッカーが赤いのが特徴のローズベル(通称赤ベル)と呼ばれています。位置的にはスチューデントモデルですので入門器になります。 購入したのは数ヶ所に改造が施されています。 ノーマルの状…

給付金はどこにいく

5月初めの出来事です。 それの存在にまったく気づきませんでした。飛び出たマンションの外階段は完全なる死角だったのです。 何も無いと思って車をバックさせていたらガシャーンという音と共に強制停止。 そうです仕事車をぶつけてしまったのです。自損とか…

黒ずんだ古いマウスピースをピカピカに

黒ずんだ古いマウスピースをピカピカにしたとツイート(@cottonpathos)したところ管楽器プレイヤーからの評判が良かったのでこちらでも紹介します。 使い道のないスピーカーケーブル、PC周辺機器、昔使っていたルーターなどを仕舞っている箱(要するにガラ…

動機とは

いつからバンド活動が再開するのかまだ目処は立っていません。 これが長く続いてくると、『練習してもモチベーションが上がらない(→)練習する気が起きない(→)サボりがちになる』こんな体質になってきます。 もにろん「楽器の鍛錬というのは日々の練習に…

切ない胸に風が吹いていた18歳

1993年の27年も前の話です。 東京の中野でバイト生活をしていた18歳の頃、同バイトにいた男性(名前は覚えていないのでAにしておく)たしかひとつ年上で音楽の専門学校に通っていた。彼の専攻楽器はドラム(これはよく覚えている) 彼はバイト先の先輩だった…

結局は元の鞘に収まる

以前から知ってはいたのだが正直に言うと知らないふりをしていた。いつか誰かに紹介されるのを待っていた。また向こうから自分のところに転がり込んでくる日を漠然と考えていた。 出会いにおける必然性というのは自立した概念なのだ。 それはロジックやモラ…

いつかまた手にして奏でたい

フリューゲルホルンという楽器をご存知だろうか。 トランペットとホルンの合の子のような音色のする楽器で基本的にトランペッターが併用して持つことがあるこの楽器です。 もう手放してしまいましたが10年くらい前までこのフリューゲルホルンを所有していま…

あなたのことは覚えていないけど1度だけの付き合いだったのでしょう

まだまだ音楽的日常は戻ってはきません。 プレイヤーとして音楽と携わらないと毎日はこんなに暇なんだなと実感しています。もちろんオーディエンスとしてライブに行くこともできていないのですから。ですのでブログネタも無く今回も適当に書き綴ります。(こ…

たった0.2mmで音色が激変する!?

トランペットのマウスピースにはシグネチャーモデルというものがあります。シグネチャーモデルとはこの動画で吹いているような超一流プレーヤーが監修したマウスピースです。 各メーカーからシグネチャーモデルのマウスピースは発売されています。私も数本所…

ある日突然にそれは治まった

20代半ばから40歳くらいまで「謎の吐き気」に悩まされていました。 どのような時にその吐き気が襲ってくるのかというと、ライブ直前にやってくるのです。 リハーサルでは全く平気なのですが、じわりじわりとライブが近づいてくると「うっ」となってくるので…

DIY防音室での検索アクセスが急上昇

当ブログのDIY防音室での検索アクセスが急上昇しています。 このコロナ禍での防音室の需要が高まってきているのでしょうか? そこで制作過程をまとめ後半にdB測定アプリで計測した動画をyoutubeにUPしました。 防音室はもう5年以上前に完成しているのに今更…

盗人が悪いけど愛器を守るには用心が大切

車上荒らしをされて愛器を盗まれてしまったという知り合いの管楽器奏者が何人かいます。 そのような最悪な経験をした知り合いのトランペッターの話し、、、 たった数分間だけ停めていた車の後部座席に置いてたトランペットが窓ガラスを割られて盗まれた事が…

この季節のこの感じが好きだ

この季節のソワソワする落ち着かない感じが好きだ。 きっと随分と過去に新学期や入学などでの新たな環境が始まる記憶からだと思う。今振り返ると中学を卒業して高校では寮に入る為に親元を離れた。これが第一弾のソワソワ。 当時は部活が全寮制で朝から晩ま…

10日ぶりに愛器が戻ってきた

Bachトランペットがピストン修理からかえってきた。 修理方法は研磨などでは無く薬剤に漬け込み不純物を取り除くのだとか。 修理前と比べると一目で綺麗になったのが判る。(修理前↓) さらに全ての抜き差し管までも洗浄が施されていた。まるで新品のようだ…

今も昔も変わらなことを続けているトランペットと共に

昼間に旧知の友がいる楽器店にピストンバルブの調整をするためにトランペットを預けてきた。 2週間後に取りに行く予定だが、その間まったく練習しない訳にはいかない。暫く吹いていなかったGETZEN(ゲッツェン)トランペットを手入れして使うことに。 このGE…

ピストンバルブが不調

右手指3本で操り息の流れる菅を切り替えていくトランペットにとって音を変えるための大切なパーツ。それがこのピストンバルブ。 本番前にしっかりオイルを注しているのに動きが鈍くなってきている。 最近のミストーンの大体60%はこれが原因だ。それがなくて…

伝えるのではなく伝わったバンドサウンド

15.16日と連日ライブを終えた。最近調子が良いとブログした通りライブでは気持ちよくトランペットを吹くことができた。 15日は熊本で16日は福岡の会場だったがどちらの会場でもスペースの問題でアルトサックスと並んで吹くことができなかったし、2会場とも…

トランペットの調子の良さを維持するために

最近すこぶる調子がいい。それは最近のYouTubeによる基礎練習のおかげなのは間違いない。 この調子で今週末にある2本のライブをこなせたらと願う。調子の良し悪しでモチベーションが全然違うのはどの楽器でも同じなんだろうけど、トランペットをベストなモチ…

トランペットは音色が財産

最近Youtubeを観ながらトランペットを吹くのにハマってます。 この動画に合わせて地道に基礎練習。スケールが変わる時のベースラインがカッコよくて練習がテンポよく捗ります。 Legato #3 -Andrea Giuffredi 他者を聴きながら基礎練習するのはとても大事だっ…

終わりなき道具選び ラウンドクルーク

アール形状が滑らかになることでブレスの流れがよくなる、と評判のラウンドクルーク 注文して約4ヶ月、、、忘れかけた頃に米国から東京の楽器店を経由してやっと届きました。 増税前に到着したのは褒めておきます(笑) 上が今までの純正の管で下が今回手に…

宮崎は音楽も人も気温もアツかった

昨日、宮崎県国富町法華嶽でおこなわれました、ホッケストックミュージックフェスティバルに出演してまいりました。2日間通しであるイベントの最終日のステージです。 高速道路と下道(田舎道、農道、峠)を4時間半かけて出番の1時間前に無事に到着しました…

ライブを終えて思うこと

木曜日にバンドとして約100日ぶりのライブを終えました。 今ライブを終えて思うことは、ライブは最高に楽しいことに改めて気づきました。 さらに天候の良くない平日の夜にも関わらずオーディエンスも多く集まっていただいたので、とても盛り上がることができ…

不調なときは吹かない

昨日、アルトサックスのF氏と久々に練習に入った。 個人練習は連日しているので、問題なく吹けるだろうと思いきや めちゃくちゃの不調…満足な音も出ないしピッチ(チューニング音より上のEとF#が凄く高い) 1時間しかない練習時間がなのに15分ほどはF氏…