MORE Trumpet

音楽好きな自営業者でトランペッター。いつでもトランペットが吹けるように防音室をDIYしました。

バンド

別れそして出会いが繰り返される

バンドのギターが脱退しました。先週のスタジオには辞める意思を既に伝えていたのでギター抜きでスタジオに入りました。 バンドを自ら抜ける理由は 人間関係、方向性の違い、技量の問題、家庭や仕事の事情 が主な原因ではないかと思います。 私自身も今まで…

あやつる糸を断ち切って自分の為に踊りな

中学1年の時に3年生を送る謝恩会で、おそらく即席で組んだと思われる3年生バンドが演奏しました。 身近にバンドやってる人とかいなかったので、この時、生バンドというのを初めて目にしました。 数曲演ったのだろうと思いますが、この曲だけが凄く印象に残り…

いつかまた手にして奏でたい

フリューゲルホルンという楽器をご存知だろうか。 トランペットとホルンの合の子のような音色のする楽器で基本的にトランペッターが併用して持つことがあるこの楽器です。 もう手放してしまいましたが10年くらい前までこのフリューゲルホルンを所有していま…

あなたのことは覚えていないけど1度だけの付き合いだったのでしょう

まだまだ音楽的日常は戻ってはきません。 プレイヤーとして音楽と携わらないと毎日はこんなに暇なんだなと実感しています。もちろんオーディエンスとしてライブに行くこともできていないのですから。ですのでブログネタも無く今回も適当に書き綴ります。(こ…

部屋と縫いぐるみとギター

先日こんな投稿をした後日「カポが欲しいんだけど」と娘に言われて調べてみるとネジ式、バネ式、レバー式、ゴム式云々とあってどれがいいのかまったく検討がつきません。 知らない方のためにカポはこれです↓(自分もよく分かってないくせに^^;) カポタスト…

トランペットの調子の良さを維持するために

最近すこぶる調子がいい。それは最近のYouTubeによる基礎練習のおかげなのは間違いない。 この調子で今週末にある2本のライブをこなせたらと願う。調子の良し悪しでモチベーションが全然違うのはどの楽器でも同じなんだろうけど、トランペットをベストなモチ…

終わりなき道具選び ラウンドクルーク

アール形状が滑らかになることでブレスの流れがよくなる、と評判のラウンドクルーク 注文して約4ヶ月、、、忘れかけた頃に米国から東京の楽器店を経由してやっと届きました。 増税前に到着したのは褒めておきます(笑) 上が今までの純正の管で下が今回手に…

行ってきました中洲JAZZ

福岡イチ。いや九州イチの歓楽街であります中洲で行われました中洲JAZZ2019に行ってきました。 中洲周辺の9箇所にステージが設けられます。 中洲ジャズと言いましてもジャズを中心に幅広いジャンルがあります、今日の私のお目当てはブルースですのでBLUES &…

宮崎は音楽も人も気温もアツかった

昨日、宮崎県国富町法華嶽でおこなわれました、ホッケストックミュージックフェスティバルに出演してまいりました。2日間通しであるイベントの最終日のステージです。 高速道路と下道(田舎道、農道、峠)を4時間半かけて出番の1時間前に無事に到着しました…

ライブを終えて思うこと

木曜日にバンドとして約100日ぶりのライブを終えました。 今ライブを終えて思うことは、ライブは最高に楽しいことに改めて気づきました。 さらに天候の良くない平日の夜にも関わらずオーディエンスも多く集まっていただいたので、とても盛り上がることができ…

出会いは突然に、ベーシストの第一歩

子供が通う中学校の父親保護者会というのに参加しています。 主な仕事は、体育祭の交通整理、文化祭の出店、数ヶ月に一度の夜間防犯パトロール、たまの飲み会などをしています。 今月初めに体育祭があり交通整理を行いました。 世間話などをしながらやれる雰…

美味い酒と最高のステージ

10時間も行われる今回のライブイベント 出番はラストの20時なので、何時に会場に行こうかと悩んだ結果、昼過ぎに自宅を出発する事にしました。 会場近くの地下鉄駅のエスカレーターを半分ほど登った辺りで、ライブの音が聴こえてくると、いつもは殺伐とした…

いつかベーシストと呼ばれる日はくるのか

前にしばらくトランペットを吹けない時期に、今までやったことがない楽器にチャレンジしようと思いました。 すぐさま選んだのが「エレキベース」です。高音楽器のトランペットから低音楽器のベース(ト音記号→ヘ音記号)な訳ですから、極端ですね。 なぜベー…

はじめてのライブ会場のステージは…

少し時間が経ってしまいましたが先日のライブの話です福岡市中央区の渡辺通りにあるサンセルコ内の「Cafe BANP」さんでのライブでした。 サンセルコは色々なお店が入っている商業施設です。(その昔は日本テレビ系列のローカルテレビ局も入っていました) は…

明日はライブ

明日は久しぶり(今年初)のレギュラーで参加しているバンドのライブです。 かなり花粉症も軽くなってきて調子を取り戻しつつあります。 もともとの4名編成の完成しているバンドにサックス&トランペットのホーンズで加入させてもらっているのが、このレギュ…

花粉症が酷すぎて演奏に集中できない

一昨年の春くらいから花粉症にかかってしまいました。 今まで市販薬を飲めばくしゃみ鼻水は治まっていましたが、今年はあまり薬が効きません。 聞いた話ですが「今年は例年の3倍の花粉が舞っている」そうです…最悪ダヨ 昨晩、一緒にバンドしているサックスの…

ライブハウスGate's7

博多の中洲にあるライブハウスGate's7で 以前、所属していたソウルバンドに3曲途中参加させてもらいました。 呼んでもらってすぐの写真^m^ Gate's7は色々なアーティストもライブしている、しっかりとした広さのライブハウスです。あのPE'Zもライブしたところ…

Marcinkiewiczマーシンキウィッツ

元日はディズニーランドで過ごしました。 トゥータウンからご来光を拝みましたw そして!!トランペッターとして「ディズニーランドバンド」は見逃すことができません。 ここでハイトーンを鳴らしているお方の「使用しているマウスピースはなんだろうか?」…

トランペットのスランプを抜け出す方法

約3年ぶりにトランペッターとして復帰しました。脳血栓が見つかって半年毎MRIでの定期健診をうけきたのですが、夏に受診したところ「進行がみられないので(破裂するような)危険性はなさそう。次の検査は2~3年後でいいよ」と医者が言うのでwww 無理ない程…

DIYで自作防音室を手に入れる⑤

苦労の末に木枠を設置できました。 木枠の角はアングル(留め金具)でしっかりとビス留して強度を保ちます。 アングル アングル アングル 木材の角を支えながらビス留めするのが大変ですので、 このような木材角を固定することができるコーナークランプがあ…

DIYで自作防音室を手に入れる④

押入れ壁部分の石膏ボードに遮断シートをタッカーで貼り付けていきます。 「できるだけ遮断効果を失わないようにシートを切れ目なく一枚で貼りたい」と思い、脚立に乗り、重い重い遮断シートを左手片足で押さえながらタッカーで留めていく辛い荒行です。 荒…

DIYで自作防音室を手に入れる③

床づくりはまだまだ続きます。 前回の仕上がりの上からさらに遮断シート+コンパネの組み合わせで合計3層にしました。 床の防音については低度と言いながらも結構しっかりと施工しています。 (床をしっかりと施工したことが後々助かるとは…低音楽器のベース…

DIYで自作防音室を手に入れる②

底床の撤去が終わり、木材で補強をしてカットしたスタイロフォーム(発泡材)を取り付けます。 トランペット音は高音が主になるために、音は上部に抜けていくそうです。 この防音室はトランペット専用になりますので、床に関しての防音は低度に仕上げること…

DIYで自作防音室を手に入れる①

「いつでも楽器の練習ができる防音室」は楽器奏者の憧れです。 私はトランペッターですので「いつでもトランペットが吹ける防音室」があればもっと上達できるのではないだろうか、といつも考えていました。 管楽器が練習できる防音室ってこんなのです。 楽器…

トランペッター的発想と経営との共通点

何年も前に中古で購入していたgetzen社のトランペット。いちども本番で使用したことがなく箪笥の肥やしになっておりました。 これから先も使うことはないだろうと思い手放すことにしました。 グリスやオイルをさして手入れしていると久しぶりに吹きたくなり…

野外ライブとジャズ喫茶

先週末、3月まで所属していましたバンドが出演する野外イベントに行ってきました。 このイベントは周辺に会場が8ステージあり、どこも人人人でごった返しでした。さすが九州一の歓楽街での無料イベント。 所属していたバンドは、こちらの会場で18:40スタ…