MORE Trumpet

音楽好きな自営業者でトランペッター。いつでもトランペットが吹けるように防音室をDIYしました。

雪が降ると思い出す

最強寒波が到来と騒がれていたが、ここ福岡市は大して雪も積もらずに済んだ。この記事を書いている今は夕方で晴れ間が出てきているが、スマホの温度計は0度前後を記しているので気温があまり上がっていないようだ。しばらくは注意が必要なんだろう。

昨日は、気温の低さと強風が重なりかなり冷えていた。ちょうど今くらいの時間に仕事場でコーヒーを飲むために湯でも沸かすか、と思って蛇口を捻っても水が一滴も出てこなかった。なんとすでに水道管が凍っていたのだ。

この仕事場は築44年の木造で、後付けでキッチンを2階に移設してあり、外壁つたいに配管がむき出しになっている、なんとも適当なリフォームをいい加減な建築会社が施工した難あり店舗だからしょうがない。まぁとにかく安く費用を抑えてくれと頼んだこちら側が悪いんだけれども(苦笑)

幸いにも1階の水道からは水が出たので、ガスコンロでぬるま湯を沸かし水道管にそそいで解凍する事ができた。そのままではまた凍るのでボロキレをかき集めて水道管に巻きつけ、蛇口から少し水を出した状態で退社した。

滅多に雪が積もらない所に住んでいると、雪対策がまったくできていないんだよな。と、その度に反省してしまう。

 

雪といえば、どうでもいい昔のことを覚えていたりする事がある。

18歳の時に通った自動車教習所でのこと。仮免実技試験の時に教官が「あなた達は、仮免許試験の時に雪が降っていた事を生涯忘れないでしょう」と言っていた。まんまと記憶に刻まれてしまって30年経った今でも覚えとるやん(笑)

今週のお題「試験の思い出」でした。

 

レコード・熱燗・おでんカレー

レコードの整理をしていると、被り買いをしているのに気づいた。

f:id:hanzyou:20230122170341j:image

この前、東京で買ってきたばかりの盤だ。最終日に渋谷で時間なく買い急いだのがいけなかった。まぁーいいか(笑)

 

いくつものメディアでは明日から最強寒波が来ると騒いでいる。年が明けてから晴天が続き暖かい日が多かっただけにこの寒さが堪える。雪は積もるのだろうか?積もったらチェーンつけるの面倒だな、と今から心配する。

それでも寒いと嬉しい事もある。寒くなるほど鍋が旨いのだ。この昨今の物価高の中で野菜が例年通りの値段であるのが助かる。

出来の良い大根が手に入るとおでんが恋しくなる訳で、適度な大根を手に入れることができた昨晩は我が家はおでんだった。熱燗が進んだことは言うまでもない(笑)

そして、おでんの翌日のお昼はおでん汁でカレーをこしらえるのが我が家での定番だ。おでん出汁が染みた大根が残った和風カレーはとても旨いんだよなー。

 

メロウな音を奏でたい卯年男

コロナ禍になってバンドを抜け、真剣に吹く機会がないと怠けてしまい驚くほど下手になってしまった。そのサボりを取り戻すために猛練習して、やっと本来の音を取り戻しつつある。


秋ごろにトリオバンドを立ち上げようと奮起したまでは良かったのだが、いざ音合わせしてみると想像通りにはいかずに初顔合わせが最後のセッションとなってしまった。そこから意欲が無くなってしまい、何となくあまり楽器を吹く気になれずにいた。

ライフワークとして続けているが、何かを成し遂げるといった強い意志がある訳でなく、自分が最終的にどこまで吹けるようになるのかという探究心と単にトランペットが好きだという理由で38年間続けてきた。

なので学生時代に部活でバリバリ吹いていた時よりも、今現在の方が数倍トランペットを吹きこなせるようになっているし音楽性も向上している。それでも腕前は中の下ほどなのだけど(苦笑)

もちろん1人で吹くことも楽しいのだが直ぐに飽きる、続けるためには何かしらの目的が必要で、自分の場合はバンド等に所属してライブという目的を持ち活動してきた。

復帰したいと思うが、今までいたようなジャンルのバンドには気が進まない。それは多分、以前に加入していたバンドの酷い爆音に悩まされ過ぎたのが原因だろうと思う。

なので違う分野に挑戦してみようと、加入先を模索するためメンバー募集サイトを覗いている。また新たな人間関係を築いていくのは少々面倒かもしれないが、新たな分野に身を置くのもきっと楽しいはずだし、演奏力の向上にも繋がることだろう。

そんな場に初めて行った時にベストな状態で挑めるように、猛練習して取り戻しているのであった(笑)問題は加入先が見つかるまで維持できるかどうか、早めに見つけることができればいいのだけど。

話は変わるが、今日1月15日で48歳の誕生日を迎えた。昔は成人の日で祝日だったが国の勝手な都合で祝日が移動されて久しい。この年齢になるとそろそろ50の大台が見えてくる、例え50を迎えたとしても大して何も変わらないとは思うが、人生の節目には間違いない。

こんな年齢であっても何かに挑戦しようと思う事がきっと大切だと思う。たとえ趣味であっても。

 

3日目14855歩

この旅の最終日。朝はゆっくりとホテルのチェックアウト時間の間近に発った。

行った先は新大久保で韓国料理を。目当ての店で早めの昼食を取ったので行列に並ばずに済んだ。

f:id:hanzyou:20230108094155j:image

ガッツリと高カロリーを摂取(笑)その後もこの辺りをブラブラとそうついて食べ歩き。

 

渋谷に移動してディスクユニオン2件に訪問。

f:id:hanzyou:20230107154025j:image

この旅で手に入れたレコードは、マイルス・デイヴィスブッカー・リトル、ケニー・ドハームと9割はトランペット奏者が占めた。盤の紹介はまたの機会にでも。

しかし、あらためて思うが東京はどこも人が多い。これだけの人口をまかえる機能を備えたすごい都市だと感心してしまう。どこに行くにも便利で集約されてはいるが、雑多で落ち着かない。ここに長く住み続けることはできないだろうなきっと、たまに旅行で訪れるくらいが丁度良いかな。

4日間の合計歩数は79426歩。歩き過ぎだ(笑)