MORE Trumpet

音楽好きな自営業者でトランペッター。いつでもトランペットが吹けるように防音室をDIYしました。

久々のライブが決まった

タイトル通り来月半ばにライブのオファーが入りました。

昨夜バンドのグループラインに「○○○でライブのオファー、ギャラは○万円」と挙がると、
久しぶりのライブに奮起しているのか、それともギャラの高さに意欲を喚起されたのかわずか3分でメンバーからOKの返信が次々に入りました。

 

「ではライブ前の週に3時間スタジオに入ろう」となった訳ですが、きっとここで何を演るのか決めるのだと思います。

コロナの影響でスタジオリハも半年ぶりに先々週に再開したばかり&方向性が若干変更したばかりで(詳しくは前記事をご覧ください)まだ曲は完成してません。


そして何よりもギタリストが替わるのです。しかもまだ会った事ないしギタープレイも聴いてもいません(これも前記事にて)


それでもきっと上手くいくんですよねこのバンドは(笑)なので緊張感はありますが心配はしていません。

f:id:hanzyou:20191125145314j:plain

この2月のライブ以来のライブになります。久々の人前での演奏がとても待ち遠しいです。

 

別れそして出会いが繰り返される

バンドのギターが脱退しました。先週のスタジオには辞める意思を既に伝えていたのでギター抜きでスタジオに入りました。

 

f:id:hanzyou:20200913140826j:plain



バンドを自ら抜ける理由は

人間関係、方向性の違い、技量の問題、家庭や仕事の事情

が主な原因ではないかと思います。

 

私自身も今まで幾つかのバンドしてきて加入&脱退を経験してきましたが、こそーっと抜ける(バンマスとだけやり取りして後から各メンバーに一身上の都合と直メする)場合はだいたい人間関係と方向性だと思います。

 

若人なら意見をぶつけ合うという方法があるのかもしれませんが、我々は4~50代の立派な大人です中には孫がいるメンバーだっています。

今後の関係を考えて角が立たないようにフェイドアウトを選ぶのも大人の嗜みだとも言えます。

 

ただ今まで何十回とリハとライブを繰り返し同じ目的で演ってきた仲としては少々寂しさが残ります。以前ドラムが辞めた時もそうでした。

音楽好きとはいえ所詮はアマチュアでの活動ですから自分が続けたいと思うバンドもしくは演りたい音楽を選択し優先させることは当然のことですので引き留めることはしませんが。

 

早い展開ですが 次に加入するギターは既に決まっているそうです。どのような方なのかは一切知りませんが若くて背が高く16ビートが弾ける男性だという事しか情報は入ってません。

 

私が願うことはただひとつ

音をデカくする人ではありませんように(苦笑)

 

これから新たなバンドのサウンドができるのが楽しみです。